家づくりの第一歩は見学から

注文住宅を建設するにも建売を探すにも、住宅展示場でイメージを膨らませることが大切です。家づくりの第一歩は見学から始めましょう。

住宅展示場に行ったら、係の人にココを質問しよう!

間取りの特徴を聞きましょう

設計士が抱く広いリビングへの思いや部屋の間取りに対する特徴があれば聞いておくとよいでしょう。

キッチンの使い勝手や、カスタマイズの有無を聞きましょう

キッチンの高さやグレードの入れ替えなどができるか質問しておくと、いざというときに役立ちます。

収納環境の特徴を聞きましょう

収納力がある家であることが不可欠です。整理整頓がしやすい家かその特徴を確認させてもらいましょう。

エコに関する考え方を聞きましょう

太陽光パネルやエコキュートは今や当たり前。蓄電できるか雨水活用できるかなど、エコに対する考え方を聞いておきましょう。

機能面のデメリットがあれば聞いておきましょう

高機能、高性能の家には必ずデメリットがあります。できるだけデメリット面を聞いておきましょう。

様々な種類や特徴があります

住宅模型

練馬区には住宅展示場がいくつかありますが、その種類は大別して2つに分けられます。1つはいくつかのハウスメーカーが一堂に会してモデルハウスを発信するタイプと、もう1つはハウスメーカー独自に展示場を設けているタイプです。前者のタイプは一般的に住宅展示場と呼ばれているタイプで、多くのハウスメーカーが集まり、それぞれのハウスメーカーのモデルハウスが住宅展示場内に設置していますので、短時間で多くのハウスメーカーのモデルハウスを見ることができるという特徴があります。一方、後者のタイプは社屋と直結して建てられていることが多いため、ハウスメーカーに在籍している設計士や建築士が間近にいることが多く、このため、家造りに関するどんな悩み事に対しても迅速に対処できるという特徴があります。家造りに関する知識があまりない初心者には前者のタイプの利用が、それなりの知識がある人には後者のタイプの利用が、それぞれおすすめです。

様々なイベントを紹介しています

男女

練馬区にある住宅展示場が注目されている理由としては、様々なイベントを積極的に発信しているという点にあります。練馬区にある住宅展示場を訪れますと、多くの場合、ハウスメーカーが開催している建築見学会や完成見学会といったイベントの紹介があります。建築見学会はそのハウスメーカーが建築している最中の住宅を見ることができ、そこでは断熱材や家の構造など、普段では決して見ることができない要素を見ることができます。完成見学会は実際に完成した住宅を見学するもので、そのハウスメーカーのスキルを直に感じることが出来ます。このようにこれらのイベントはいずれも家造りにおいては欠かせないものですので、練馬区にある住宅展示場を利用したら、是非、こうしたイベントにも参加してみましょう。

広告募集中